Blog
公式ブログ

2020.04.07住まいの知識

住宅ローン減税を受けるには確定申告が必要です!

※画像はイメージです。
こんにちは!群馬県高崎市にある工務店、パステルホームです。

住宅ローン減税とは、毎年の住宅ローン残高の1%を所得税から控除してくれる制度のこと。所得税で控除しきれない分は、住民税からも一部控除されます。
昨年10月に消費税が8%から10%に増税した関係で、減税期間が10年間から13年間に拡充されました。
住宅ローン減税の対象は、新築住宅はもちろんのこと、中古住宅や増築リフォームにも条件を満たせば適用されるんです。
パーセンテージでの計算なので、借り入れの金額が大きいほどお得!
控除されたぶんのお金を固定資産税などにまわしたり、家族旅行の費用にしたりと、みなさん思い思いに使われているようです(^^)
しかし、ひとつ注意点があります。
それは、住宅ローン減税を受けるには初年に限り確定申告が必要だということ!
ご存知ない方が多く、当社でもよくお施主様からお問い合わせがあります。
必要書類がたくさんありますので、早めに準備をしておくと焦らずに済みますよ。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で、定申告期間が4/16(木)に延長されていますので、まだ間に合います!

住宅ローン減税やすまい給付金など、各種お手続きのお手伝いもさせていただいております。住宅のことで困ったことがあれば、パステルホームにご相談ください!