Blog
公式ブログ

2020.07.06スタッフブログ

窓について大切な事!パッシブデザインを考える!

こんにちは!

パステルホームで営業と設計を担当している一級建築士の神場です。

先週の月曜日に「パッシブデザイン」の勉強会に参加してきましたので、今回少し触れてみたいと考えます。

(ちょっと今回の内容はマニアックかもしれません)

まず「パッシブデザイン」というのは、エアコンなどの空調機器や照明器具ではなく、太陽光・熱・光・そして風等の「自然エネルギー」を利用して、快適な室内環境を実現する設計思想・手法の事です。

 

ざっくり営業的に表現すると、「照明つけなくても窓からの光で日中は十分明るい家!」「エアコン使わなくても窓からの風通しだけで十分涼しい家!」さらに「暖房機器に頼らなくても窓からの太陽熱で十分暖かい家!」などはパッシブデザインを取り入れた設計の住まいになると考えます。

 

そしてパッシブデザインを考えるうえでとても大事なものは、、、ズバリ「窓」です。

 

光も風も熱も窓から取り入れることが可能ですので、どういった大きさや種類の窓にするかで、室内環境が大きく左右されます。

 

ちなみに先ほどあげた 光 と 風 と 熱 、、、、

これからの時期は「風」は欲しいですが「熱」は嫌ですよね?

 

これが窓を考えるうえで難しい部分になります。

 

窓からの熱は「夏」は嫌ですが「冬」は欲しい、、、

 

季節によって窓を変えることは出来ませんので、どっちかしか選べない、、、

 

でしたら私のお勧めは、冬に合わせて熱を入れることです!

 

理由は、とりあえず大きい窓をつくって日射熱をいっぱい入れる設計にして、夏は期間限定で、すだれやよしず、グリーンカーテンなどを使って入れないようにすることが、可変性のあるオールシーズンに合わせた計画だと考えます。

 

ちなみに「すだれ」ですと「和風」っぽいテイストになりますので、それはちょっと、、、という方は、外につけるロールカーテンもありますので、こちらがおすすめです。

ちなみに私もこの夏、自宅に外付けロールカーテンを付けます。

使ってみての感想はまた後でご報告いたします。

 

参考にしていただけると嬉しいです。

 

パステルホーム 神場貴大