Blog
公式ブログ

2020.07.13

建売住宅と注文住宅(自由設計)を勝手に比較!

こんにちは!

 

パステルホームで営業と設計を担当している一級建築士の神場です。

 

突然ですが私は今年、年齢が34歳になりまして、この住宅業界には20歳の時に入りました。

 

最初に勤めた会社は前橋市にあった建築と不動産取引を扱う会社で、私は当時「建売住宅」の営業をしていました。(現在その会社はありません)

 

そんな経験を生かして、今回は勝手に「建売住宅」と「注文住宅(自由設計)」を比較してみたいと思います!

まず基本前提として、建売は「住宅を買う」ことに対して、注文は「住宅を建てる」ことになります。

対象は同じ「住宅」ですが、行動の意味は大きく異なります。

 

【建売住宅について】

 

〇良いところ〇

 

・安い!

(売れ残り物件はさらに値引きがあったりもしました。しかも数十万円単位で。)

・現物が確認出来てイメージしやすい

(内覧できますし、家具や家電がセットで売られている場合もありました。)

・すぐに入居できる

(最短で契約から1か月以内の入居も可能)

 

〇気になるところ〇

 

・安すぎるカラクリ

(安いのに、キッチンなどの設備のグレードは高かったりするので)

 

【注文住宅(自由設計)について】

 

〇良いところ〇

 

・完全オーダーなので、建築主の「こうしたい」「ああしたい」などの「夢・希望」を実現できる

(間取りを考えたり悩むことも多いですが、それはとても幸せな悩みです)

・家づくりの一つ一つが家族の思い出になる、楽しい!

(私も妻と二人でファミレスで間取りの打ち合わせをしたことや、お盆休みに弊社モデルハウスで電気図面の打ち合わせをしたこと、LIXILのショールームに設備を見学に行ったことなど、大変でしたがよい思い出です。棟上げの日はとても寒かったことも良く覚えています)

・夏涼しく冬暖かいなどの、住みごこちの良さにつながる性能を選ぶことが出来る

(家を建て替える方はいても、建売を買い替える方が意外と少ないのは、住み始めるとおしゃれなデザインよりも、暑い寒いなどの温熱環境にストレスを感じる方が多いからです)

 

〇気になるところ〇

 

・お金、見積もり

(資金計画をきちんとしないと予算オーバーの可能性あり)

・時間がかかる

(家づくりの一連を経験できる分、半年以上の時間が必要です)

 

以上となります。

 

家を「買う」ことと「建てる」ことで対象は同じでもこれらの違いが考えられます。

 

皆様のマイホーム計画には「買う」または「建てる」、どちらが合いますか?

 

どっちが良いという事はございませんので、それぞれの計画に合わせて選択していただければと考えます。

 

参考にしていただけると嬉しいです!

 

 

パステルホーム 神場貴大