Blog
公式ブログ

2020.09.10住まいの知識

無垢床の家、スリッパは履いたほうがいい?よくない?

※画像はイメージです

こんにちは!群馬県高崎市にある工務店、パステルホームです。

 

無垢材の床とフローリングの違いってご存知ですか?
無垢床は天然の木の肌触りや香りなどを活かした床材
フローリングは、いろいろと種類はありますが、簡単にいうと表面に樹脂を張りつけた床材です。

無垢床を選ばれる方のほとんどが、「木の肌触りを楽しみたいから」という理由のようです。
夏はひんやり、冬はほんのりあたたかく、湿気で伸び縮みする様はまるで呼吸をしているかのよう。見た目にもナチュラルな温かみがあり、木の香りは気持ちを落ち着かせる効果も。無垢材の魅力はたくさんあります。

でも、ちょっと思ったことありませんか?
「素足で歩いて大丈夫?スリッパ履いたほうがよくない?」

なぜなら、無垢床は汚れやすいからです。
樹脂フローリングと違って水や汚れをはじきませんし、水モップをかけて洗う……なんてこともできません。
お掃除の方法は、からぶき、固く絞ったぞうきんで拭く、専用クリーナーで拭く、といったところでしょうか。
オイルコーティングがしてありますので、汗や皮脂汚れがすごく目立ってついてしまうということはないと思いますが、もし気になるようでしたらスリッパを履いたほうがいいかもしれませんね。

ただし、スリッパを履くとせっかくの心地いい肌触りが楽しめない……というジレンマが(^^;)
デザイン性だけでなく、木の質感や香りに惹かれて無垢材を選んだ方は、素足のほうが満喫できるのではないかなあと思います。
それに「冷え性でスリッパや靴下が欠かせなかった」という方が、無垢床の家に住み始めたら素足でも過ごせるようになったというお話もあるくらい、「夏涼しく冬暖かく」暮らせる素材なんですよ。

 

この「無垢床の家ではスリッパを履いたほうがいいのか、よくないのか問題」、パステルホームでは、
汚れるのを避けたいのであれば樹脂フローリングを選ぶ(見た目が無垢床っぽいものもあります)
「デザインが大好きだし、無垢材に囲まれた家に住みたい。でもなるべく汚したくない」ならスリッパを履く
「無垢床の肌触りを楽しみたい。汚れも経年変化のうちと割り切る」ならスリッパは履かない
という答えになりました!

 

もちろんこの結論が絶対ではありませんが、内装選びのご参考になれば幸いです(^^)