Blog
公式ブログ

2020.09.23スタッフエピソード

お施主様との印象的なエピソード~営業・神場貴大の場合~

 

※画像はイメージです

こんにちは!群馬県高崎市にある工務店、パステルホームです。

 

お客様のマイホームづくりには一つひとつドラマがあります。
そこにちょっとだけ出演させてもらったり、間近で見られる観客にならせてもらったりできるのが、営業担当の楽しいところ!

当社の課長・神場にも、とても印象的なエピソードがあるらしく……?

 

ご夫婦でのお手紙交換
マイホームの新築は、家族にとっての新しいスタート
あるお施主様を担当していたとき、「お引き渡しの際に何か心に残る思い出をつくっていただきたい」と、神場は考えました。
そして、奥様から旦那様に、旦那様から奥様に、お手紙を贈ることをそれぞれにご提案。お互いに手紙を書くことは内緒にしていてもらい、当日「え、あなたも!?」というサプライズの演出でした。

感動して号泣?!
いざお引き渡しの日。ご夫婦に、書いてきたお手紙を読み上げてもらいました。
それを聞いて、なんと神場だけが号泣!!(当人であるご夫婦は泣かなかったそうです。笑)
「なんだかすごく感動してしまって……」とは本人談。
「でも、『泣いてくれてありがとう』って言ってもらえたので、よかったです」とも言っていました。笑

以降は……?
実は、こちらのお施主様以降、お手紙交換のご提案はしていないそう。
「自分でもびっくりするくらい、あまりにも泣いてしまって、恥ずかしいので……あと、そのあと仕事にならなくて大変だったので……。笑」
との理由からだそうです。笑
余談ですが、このエピソードを話してもらったあとに、
「あっ、でもべつに読み上げてもらわなければいいんですよね!ご夫婦でお手紙を交換してもらって、それぞれ読んでもらえば……( ゚д゚)ハッ!」
と言っていたので、もしかしたらまたご提案するかもしれませんね。笑

 

「家を建てる」という人生の一大イベントに参加させていただけることは、本当に大きな喜びだなあと痛感するエピソードでした(^^)