Blog
公式ブログ

2020.05.14スタッフブログ

モデルハウスのご案内。

こんにちは!
パステルホーム営業担当の吉原です!

ここ最近気温の変化が激しいので体調を崩される方もいらっしゃったのではないでしょうか?
あまり春の期間が短いのも寂しいですが、夏ももうすぐですね。


今回は展示場案内で弊社のイオンモール高崎西側にあります「アンティーナ」を少しご案内しつつ、それぞれの部屋や設備についてご紹介できればと考えております!

今回ピックアップしますのは、「キッチン」です。
お越し頂いているお客様からは、今のお住まいのキッチンが狭くて使いづらい、広いキッチンでお料理がしたい!というお話をよくお伺いいたします。

おおよそアパートのキッチンですと横幅が1m80cmくらいではないでしょうか?
一人で使う分には充分な広さかもしれませんがお子様と一緒にお料理をされるとなると窮屈に感じるかと思われます。

パステルホームで選んで頂けるキッチンのサイズは、横幅は2m55cm、奥行き65cmの大きさになっておりますが、
アンティーナではあえて横幅2m40cmの一回り小さいサイズを採用してキッチンの両側から人が出入りできるようにしてあります。

横幅が2m55cmは作業スペースもゆったりしていますが、下には収納スペースがありますのでお鍋やフライパンなどの調理器具が全て収納できます。

また、一番下の段も別の引き出しにすれば大きな土鍋やホットプレートなど、スペースは取るけど頻繁には使わない物や重い物をしまうことができます。

 

ちなみに食洗機はオプションとなっておりますが、採用される方は近頃では多いです。
食洗機は使った食器の洗いから乾燥までを自動でしてくれるので、「洗う、拭く」までの手間が省けます。
(なのでシンクの水切り籠を置くスペースが使わなくなるので作業スペースにも使えますね)

その時間は別の家事に費やしたり、ご家族でのお時間を過ごしたり有意義に使うこともできます。
ただし食洗器も注意が必要で、魚の小骨や爪楊枝などは取り除き、汚れた食器も軽く水を潜らせるように洗う「予洗い」が必要になりますので、こちらが手間と捉えられるかもしれません。

キッチンの天板は「ステンレス」もしくは「人工大理石」の2つからお選び頂けます。
それぞれ特徴がありまして、
ステンレスは水滴の拭き取りをしないと白く跡が残りやすく、
人工大理石は水滴の跡は目立たないのですが、コーヒーなど色の濃いものが残ってしまったままだと染み込んでしまいます。
ステンレスでは染み込む事は無いですが、
人工大理石はカラーバリエーションが豊富だったり…
それぞれ特徴がありますが、お手入れを優先か、デザインや見た目を優先か、こちらも選んで頂くことができます。

 

こちらの展示場もそうですが、最近はキッチンのコンロ前に壁を設けなかったり、前面をガラス張りにして解放感を作ったり、スタイリッシュなキッチンがございます。
少しの壁も無ければ視線が奥まで抜けていくのですが、お手入れの面で気を付けなければいかないことがございます。
まず、ガラス張りにしますと、ほぼほぼコンロを使うと飛んだ油や水滴がガラスに付くため、毎回お手入れをしなければ綺麗な状態を保てないかと思われます。
クリアーで見えやすいのですが、見えやすいからこそ汚れも目立ってしまいますね…

ちょっとした豆知識ではありますが、コンロを使っていると油は約2m四方に飛ぶと言われています。
なのでコンロ近くに壁が無いと意外と調理に関係のないところまでお料理の汚れが広がっている、なんてことも考えられるのです。

夢のマイホームには好みのキッチンを選び、新居での生活を楽しまれるのは素敵な事だと思います。
見た目の好みだけではなく、使い勝手やお手入れのしやすさなども考慮されますと日々の家事でストレスが少ないのではないでしょうか。